--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2005

12.13

アイワナビィーアー

相方が平井堅の「歌バカ」(初回DVD付き)をご購入。只管に「POP STAR」のクリップを見続けています。
そしておもむろに「テイ君も一緒に踊るんだよぉ~」とか言ってきやがりました。
もう、気分はアレです・・・某学校の振り付け甲子園状態(苦笑)
いい年こいた女二人がTVの前で、
「あ、畜生ここは普通に腕を振るだけだよ!」とか
「瞳は手をこう!<ピースを横向きにしております」とか
「ウィンクできねえYO!」とか


誰もお前らの踊りは見たくないだろう。

そんな私達もきっと誰かのポップスター。頑張っている毎日です。

ちなみに相方に対して私が買った物といえば、今更なんですが光文社新書の
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」山田真哉氏・著
あまりにも波に乗り遅れすぎな感は否めないのですが流石ベストセラーになっているだけあって、会計学というどうしたってとっつきにくい学問に対する偏見を払拭するような読み易くためになる一冊でした。
私も典型的なオタクよろしく数字が大の苦手で(それでも高校の教師に「数学は哲学だ」と言われ多少歩み寄ろうとしたけど)避けてしまうのですが、捕らえようの無い物事の本質を見抜く有効な手段、物と事の表現方法の一つに間違いなく数字は挙げられるわけで、物造りの人種の末席に居る以上、侮れないなぁと思いました。
ゆとりがあったら、著者の他の本も手に取ってみたいものです。



・・・・・・ああ、またモニタ上に三人のダンサーがっ!
この振り付け色々ムスイっちゅーねん!KEN!!<もうええ

スポンサーサイト

日々バナ:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。